toggle
JSTS 2021 – ONLINE

Overview

JSTS 2021持続可能な社会構築への貢献のための科学技術に関する日本セミナー2021

Title名称
Japan Seminar on Technology for Sustainability 2021 持続可能な社会構築への貢献のための科学技術に関する日本セミナー2021 Abbreviation: JSTS 2021 略称:JSTS 2021(ジェイ・エス・ティー・エス2021)
Date開催日程
From Monday, 13th, September, 2021 to Friday, 17th, September, 2021 令和3年9月13日(月)から9月17日(金)
Holding method開催方法
Online オンライン *Participants will participate by using the Internet environment at each individual’s home or the participant’s school (computer and network environment such as Wi-Fi and optical line. Wired network is preferable). As a general rule, participants will participate in the seminar and question and answer sessions in real time. If it is not convenient, participants can watch the recording for a week after the lecture. In that case, please contact JSTS and ISTS steering committee and get a URL and pass ward for archive video. If multiple students from the same college of technology or technical science university wish to participate, it is possible for them to attend together after confirming with the school to which they belong. In that case, these members will arrange the venue etc. by themselves. *参加者各個人の自宅または参加者の所属校のインターネット環境(パソコンならびにWi-Fiや光回線などのネットワーク環境のこと。このセミナーでは、有線ネットワークが望ましい)を利用して参加してください。原則として参加者は指定された時間にセミナーに参加し、リアルタイムで講師と質疑応答を行いながら受講します。やむを得ず欠席する場合はISTS及びJSTS運営委員会事務局に照会しZoomのアーカイブ動画視聴用のURLとパスワードを受け取り、講義終了後1週間限定で録画を視聴することができます。同一の高等専門学校または技術科学大学から複数名の学生が参加する場合は、所属校に確認のうえ、同一の所属校の学生同士が集合して受講することも可能です。なおその際の受講会場等は各自で手配してください。
Main broadcasting place配信会場
National Institute of Technology (KOSEN), Fukushima College
Active Learning Space A/B
30 Nagao, Kamiarakawa, Taira, Iwaki, Fukushima 9708034, Japan 福島工業高等専門学校 アクティブラーニングスペースA/B
〒970-8034 福島県いわき市平上荒川字長尾30
Purpose目的
The main objective of the seminar is to improve the students’ global communication skills and to gain the skills that are required of future global leaders in a diverse society. This will be done through the use of group workshops and various exchange activities based on the SDGs. 本セミナーはSDGs17 をベースとしたグループでのワークショップや様々な交流活動をとおしてグローバルリーダーに不可欠なグローバルコミュニケーション能力と多様な集団で協働する能力の向上を目指します。
Topic & Activityテーマ・内容
To cultivate engineers who can be competitive in a globalized world and contribute to developing a sustainable society after/during the post COVID-19 era. After/Withコロナ時代のグローバル社会で持続可能な社会発展に貢献する人材育成 This seminar series aims to teach the 17 basic SDGs. Based on this knowledge, the seminar participants will form small groups of 5-6 members and will produce a short documentary movie which will focus on local problems and the challenges associated with developing a sustainable society. In addition, each group will put forth possible solutions to these challenges. Through discussions and group work, the participants, who come from various backgrounds and nations, will experience and learn how to create new values and lives after/within the COVID 19 era based on the 17 SDGs. The main targets will be economic activities, education, medical systems and resilient infrastructures. このセミナーでは講義をとおしてSDGsの基礎を学び、それをふまえて少人数のチームでグループワークを行う。グループワークでは、SDGs17の項目に沿った身近な視点での問題提起を行い、その解決策を考え、そのことについてドキュメンタリー映画(ショートムービー)を作成します。世界の同世代の学生と一緒に、英語でディスカッションを行いながら、SDGsの視点でAfter/Withコロナ社会の価値観となる企業活動・学校教育・医療制度・インフラなどを考えることで、SDGsの実践を経験します。
Outcomes効果
The participants will gain the following skills:
  1. Acquisition of the basic principles of the SDGs
  2. Experience working and cooperating in English with other group members
  3. Improve their English communication skills and cross-cultural understanding
  4. Practice “Think globally, Act locally”
    このセミナーの受講生には下記のような効果を目指しています。
  1. SDGsの基礎の習得
  2. 英語でのグループワークの経験
  3. 英語コミュニケーション力と異文化理解力の向上
  4. Think globally, Act locallyの実践
Host主催
National Institute of Technology (KOSEN) 独立行政法人国立高等専門学校機構
Co-host共催
Nagaoka University of Technology
Toyohashi University of Technology
国立大学法人長岡技術科学大学
国立大学法人豊橋技術科学大学
College in-charge開催担当
National Institute of Technology (KOSEN), Fukushima College
独立行政法人国立高等専門学校機構 福島工業高等専門学校
Management Organization運営
National Institute of Technology (KOSEN), Fukushima College
ISTS and JSTS Steering Committee
Student Committee JSOC 独立行政法人国立高等専門学校機構 福島工業高等専門学校
ISTS及びJSTS運営委員会 (福島工業高等専門学校教職員)
学生運営委員JSOC (福島工業高等専門学校生)
長岡技術科学大学生Facilitator
豊橋技術科学大学生Facilitator
Language in Use使用言語
English (Default) 原則すべてのプログラムで英語が使用されます。
Participants参加者
About 100 people 100名程度
KOSEN高専 University of Technology技術科学大学 Overseas Participants海外協定校 Amount合計
Students学生 25 20 15 60
Facilitator学生運営委員 10 5 5 20
Faculty staff教職員 5 5 5 15
KOSEN HQ高専機構本部 5 5
Amount合計 45 30 25 100
Participation fee参加費
for Students from KOSEN and University of Technology (高専生・技科大生) *The exact amount will be announced at a later date. *正式な金額は、後日参加者に通知します。 1) Amount (Tentative)金額(概算) 1,000JPY 1,000円 2) Breakdown (Tentative)内訳(概算) Commemorative badge of the JSTS 2021
Postage JSTS 2021記念バッジ
JSTS 2021記念バッジ郵送料
3) Payment支払方法 Please transfer the participation fee into the ISTS and JSTS bank account. Detailed information about the payment methods will be announced by the ISTS and JSTS Steering Committee. 参加費は、福島工業高等専門学校ISTS及びJSTS運営委員会事務局の口座へお振込みください。振込先や金額の詳細は、参加者が決定した後に、参加者および参加者所属校に通知します。 4) Payment deadline振込期限 Thursday, 15th, July, 2021, JST. 日本時間 令和3年7月15日(木)まで 5) Account振込先口座 Detailed information will be announced by the ISTS and JSTS Steering Committee after your acceptance. 振込先口座情報は、参加者が確定した後にISTS及びJSTS運営委員会から通知します。
Tools for Online Seminars使用するツール
Zoom Video Communications (Zoom)
Searchable Log of All Conversation and Knowledge (Slack)
E-mail
Video editing software or App (Use free software and Apps, etc.) Zoom Video Communications
ビジネスコラボレーションハブ Slack
Eメール
動画編集ソフトまたはアプリ(各自フリーのソフトやアプリ等を使用
App Download アプリダウンロード
Zoom
Slack-Desktop
Slack-iOS
Slack-Android
Main Program and Ceremonies主要式典、ゲスト講演等
Monday, 13th, September, 2021 JST 令和3年9月13日(月) 日本時間
10:30

10:45
OpeningオープニングDr. AOKI Hiroyuki, Senior Director, International Affairs, Headquarters, National Institute of Technology国立高等専門学校機構 本部事務局 特命教授 国際総括参事 青木宏之YAMASHITA Osamu, President, National Institute of Technology (KOSEN), Fukushima College福島工業高等専門学校 校長 山下治
10:45

11:45
Introduction “Lecture on SDGs”イントロダクション「SDGsの基礎」UENODAI Akiko, Assoc. Professor, National Institute of Technology (KOSEN), Fukushima College福島工業高等専門学校 一般教科(英語) 准教授 上野代明子
12:00

13:00
SDGs Basic TrainingSDGs基礎講座KATSUMI Mami, UEA, Center for International Industry-Academia Collaboration Nagaoka University of Technology長岡技術科学大学 国際産学連携センター UEA 勝身麻美
Friday, 17th, September, 2021 JST 令和3年9月17日(金) 日本時間
16:30

17:00
ClosingDr. AOKI Hiroyuki, Senior Director, International Affairs, Headquarters, National Institute of Technology国立高等専門学校機構 本部事務局 特命教授 国際総括参事 青木宏之YAMASHITA Osamu, President, National Institute of Technology (KOSEN), Fukushima College福島工業高等専門学校 校長 山下治
Confirmation items注意事項
  1. Participants are responsible for the communication costs, etc. related to the maintenance of the network environment and attendance.
  2. As a general rule, attend from your home or school to conduct all lectures online. ISTS and JSTS Steering Committee will not arrange accommodations and meals for participants, lecturers, staff, etc.
  3. If you wish to accreditation by attending this seminar, please ask about the availability of unit and procedure to your college/ University staff.
  4. If this seminar time schedule overlaps with the lecture time of your school, check with your school and take appropriate procedures by yourself. In principle, this seminar is attended on time, but if you are unavoidably absent, contact the ISTS and JSTS Steering Committee and receive the URL and password for viewing Zoom’s archived videos for one week after the lecture.
  5. This year’s ISTS 2021 (International Seminar on Technology for Sustainability 2021) will be postponed. It will be held only by JSTS 2021 in this year.
  1. ネットワーク環境の整備および受講に係る通信費等は、参加者の自己負担です。
  2. すべての講義をオンライン上で実施するため、原則として自宅または所属校から参加してください。なお参加者および講師、スタッフ等の関係者の宿泊先や食事の手配は行いません。
  3. このセミナーの受講による単位認定を希望する場合は、単位認定の可否や単位認定手続き等を所属校に確認してください。
  4. セミナーの開催時間が所属校の講義時間と重複する場合は、所属校に確認し参加者自身で適宜手続きをとってください。なおこのセミナーはリアルタイムでの参加を原則としていますが、やむを得ず欠席する場合はISTS及びJSTS運営委員会事務局に照会し、講義終了後1週間限定でZoomのアーカイブ動画視聴用のURLとパスワードを受け取り、録画を視聴することができます。
  5. 本年度のISTS(International Seminar on Technology for Sustainability 2021:持続可能な社会構築への貢献のための科学技術に関する国際セミナー2021)は開催を延期し、JSTSのみの開催となります。
JSTS 2021 ApplicationJSTS 2021参加申込

Facilitator Training
for University of Technology students,
NIT(KOSEN),Fukushima College students and
University of Technology students and Students from overseas ファシリテーター研修
福島高専生(開催担当校)・長岡技術科学大学生・豊橋技術科学大学生・海外協定校学生向け

Overview実施概要
Pre-training will be provided to students (applicants) who will be facilitators at JSTS 2021. JSTS 2021でファシリテーターを務める学生(希望者)に対し、事前研修を行う。
Schedule日程
  Date日付 JST日本標準時
Part 1第1回 Wednesday, 25th,August, 2021令和3年8月25日(水) 16:00

17:00
Part 2第2回 Wednesday, 1st, September, 2021令和3年9月1日(水) 16:30

17:00
Part 3第3回 Wednesday, 8st, September, 2021令和3年9月8日(水) 16:30

17:00
Subjectテーマ
Part 1
Learning the basics of the SDGs
Fostering facilitation
第1回
SDGsの基礎の習得
ファシリテーション能力の育成
Part 2
Confirmation of precautions on copyright law
Short movie making    第2回
著作権法の注意事項確認
ショートムービー作成
Part 3
Short movie presentation 第3回
ショートムービー発表会
Hosting method開催方法
Online オンラインセミナー
Main broadcasting place配信会場
National Institute of Technology (KOSEN), Fukushima College
Active Learning Space A/B (tentative name)
30 Nagao, Kamiarakawa, Taira, Iwaki, Fukushima 9708034, Japan 福島工業高等専門学校 アクティブラーニングスペースA/B
〒970-8034 福島県いわき市平上荒川字長尾30
Number of applicants (tentative)募集人数
KOSEN students(JSOC)福島工業高等専門学校の本科3、4、5年生と専攻科1、2年生 about 55名程度
University of Technology students長岡技術科学大学・豊橋技術科学大学の院生(希望者) about 55名程度
Students from overseas海外協定校学生(希望者) about 55名程度
Participation fee参加費
Free (0 JPY) 無料(0円)
Student Application for Facilitator trainingファシリテーター研修 参加申込
How to apply 参加申込方法 Please submit the following documents to ISTS and JSTS Steering Committee through your school administrative staff via e-mail.
*Application deadline: Friday, 28th, May, 2021 所属校の事務担当者をとおして福島工業高等専門学校ISTS及びJSTS運営委員会事務局宛に提出してください。
*提出期限:令和3年5月28日(金)まで
Download ダウンロード